top of page

熊本市 やまなみこども園 トイレリフォーム事例

デザインのコンセプトは『子どもがワクワクするトイレ』


子ども達は、トイレに行くのが「暗くて怖い。」という印象があるので、あまりトイレに行きたがらないことがあります。


そのため、「積極的にトイレに行きたくなるようにしたい。」と思いながらデザインしました。


1階のトイレは、機能面においては掃除のしやすさを考慮して、床には拭き掃除が可能でアンモニア臭がしづらい素材を採用しました。腰壁も拭きやすい素材にしています。



壁紙は風車の上に風船が上がっていくようなものを選び、床には大草原をイメージして緑のシートを採用しました。空を見上げると風船が飛んでいるように感じるような空間を意識しました。



壁のクロスは、風車がらの帯状のクロスを下に配置して、風船が飛んでいるクロスとあわせて提案しました。





ふわふわと風船が飛んでいく様子眺めながら上に視線を向けると、本当に風船が浮かんでいる。そのようなストーリのある照明器具を天井に配置しました。





そして、2階は「森のイメージ」です。



床は土っぽいイメージで、壁は森の中にいる、天井は空に雲が浮かんでいるような雰囲気を演出しました。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page