top of page

堀川建築・造形計画の事例集|NEXCO 中日本



NEXCO中日本のイメージカラー「オレンジ」を受け付けカウンターに採用。事務所スペースはフリーアドレスで働く人たちの集中できるスペースとくつろぐスペースを意識してデザイン・設計しました。

工事種別|リノベーション

​主要用途|事務所

構造|RC像

設計・デザイン|堀川 建築・造形 計画

施工|野村ビルマネジメント株式会社

左官|株式会社吉田工芸舎


POINT

光沢が出るまで左官で仕上げた「イタリア磨き」をはじめ、造作で設置したカウンター。掘りごたつにした和室の打ち合わせスペース。

STORY


NEXCO中日本の事務所受付カウンター​。中日本グループのテーマカラーであるオレンジをベースとし、左官で壁を仕上げました。

NEXCO中日本の特徴を、デザインで表現したいと考え、管轄エリアの工場現場で発生する「土」を利用することにしました。土は、三重県・山梨県・福井県・東京都・静岡県・神奈川県・長野県・富山県・岐阜県・愛知県・滋賀県・石川県(順不同)から採取しました。

​同じ土でも、とれる場所によって色合いや質感が全く異なります。 このオリジナルの風合いそのままを、デザインに活かしました。

お客様の待合室の壁面に額縁を設置し、それぞれの土地の色合いバランスを考えながら配置しました。

受付カウンターの壁に採用した左官仕上げは、「イタリア磨き」です。NEXCO中日本のテーマカラーでもあるオレンジをいかに品あるきらめきにするかを大切にしました。


会議スペースは掘りごたつ仕様にしてリラックスして打ち合わせができるように提案致しました。

事務所スペースの中心に設置したカウンターは、板材を搬入し現場で積み上げた「積層家具」です​。お客様、社員さんがちょっとコーヒーなどを飲むことができるスペースです。


堀川建築・造形計画の事例集-nexco-中日本

今回は、NEXCO中日本さんの管轄施工エリアの「土」がデザインの大きなポイントとなりました。

Comentários


bottom of page