top of page

美容室 Santeria(熊本市)設計デザイン事例


熊本市神水にある美容室『Santeria』。女性のみならず、男性も居心地のいい空間で安らいでもらいたいというオーナー様の想いを実現しました。


工事種別|リノベーション

​主要用途|美容室

構造|鉄骨平屋建て

設計・デザイン|堀川 建築・造形 計画

施工|肥後木村組


POINT

イエローのシーリングファンが空間の象徴になっています。壁紙には落ち着いたグーリンをベースに、カウンターのタイル、モルタルがアクセントになっています。オープンなカウンターが特徴です。

左官|株式会社吉田工芸舎

STORY


最初にオーナー様から、コレが使いたい!と指定されたものが「VENTO」のシーリングファン。カラーは断然イエローでした。

男性にはカッコいい!、女性にはステキ!と思ってもらえる空間演出のために、壁紙のベースカラーに選んだのは、少しブルー掛かったグリーンです。

2か所のカウンターとアクセントウォールには少し粗目のタイルを採用し、インダストリアルな雰囲気を作りました。美容師さんの手仕事があえて見えるように、オープンカウンターとしています。

お客様が待つスペースは、ハワイアンな雰囲気漂うグリーンが配されたクロスでアクセントをつけています。

トイレの手洗いは、オーナー様お気に入りのタイルを使用しています。

店舗正面できらめくペンダントは、オーナー様ご指定の炭酸水の瓶を加工したものです。

(写真参照:Amazon) 瓶のデザインのモチーフになっているのは、サグラダ・ファミリアです。

アクセントカラーでもあるイエローのベンチとヤシの木がお客様をお出迎えします。

Comments


bottom of page